スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会報297回(2008年03月10日)を掲載しました。

会報297回(2008年03月10日)を掲載しました。

http://www.geocities.jp/fukayanorth/2007/magazin/magazin.htm

会長報告 平井 博 会長

●本日のお客様
 総合教育コンサルティング 黒屋ゆう子さんです。
●3月9日㈰に米山奨学セミナーがあり、福島昭さんに出席して頂きました。(平井 欠席)
●ガソリン価格の高騰、穀物、貴金属関係の値上がり、そしてこれからは水資源が大きな問題。
●空気もタダ→値段が付いてくる時代になると思う。
●せめて現在の状況くらいは子供達に残せるようにお祈りします。

卓 話

総合教育コンサルティング
黒屋ゆう子様

「人前でお話をする為の会話教室」

 皆さんこんばんは。黒屋ゆう子です。今日はお招きいただきまして誠にありがとうございます。こちらの深谷ノースRC様は皆さんとても仲がいい感じがします。今、とても温かな気持ちになっていて、落ち着いています。地元ってこんなにもホッとできるのかなと感じています。
 先程話し方の講師と紹介いただきましたが、別に話し方が上手なわけではありません。私には人の話をよく聴けないという欠点がありました。「あなたは人の話をよく聴かない」という友人の一言で自分を変えたいと思いました。話すことよりも聴くことの方が、もしかしたら大事じゃないかと思いました。自分の話に相槌を打ってもらえると、自分が認められた気がして良い気持ちになりませんか。話すことも大事ですが、聴くことによって良い人間関係を作っていきたいと思いました。「話し方教室」に通い、10年くらい勉強しました。
 皆さんは人前でお話をする機会が多いですか。急に頼まれたからと言っていい加減なことでは失礼に当たります。その場に合った事ならば、たった一言でも十分です。

効果的なスピーチの仕方
-レジュメに従って-

①好ましい「態度」=第一印象がスピーチの話し方・聴き方に影響する
•挨拶の仕方
•笑顔や親しみを込めた表情
•内容に合った身振りやジェスチャー
•明るく分かり易い発音と、声の高低・強弱
•言い訳はしない

 聴き手を考えることの大切さ
•聴き手の表情の変化に気を配る(頷き、疑問、不審、笑い、あくび)
•聴き手の性別・職種・年齢・関心事・要望・認知度等を調べておく

②スピーチの構成について(3分間位で練習してみる)
•「主題」をはっきりさせる(簡潔に、持ち味を生かす)
•「具体例」を1つか、多くても2つ挿入する。
 •まとめ(認識を高め、深める)

③「あがらない」スピーチの方法について
•「伝えたいこと」をしっかり持つ
•「誰でもあがる」と認識する
•「誠実さ」を伝える
•「場数」を踏む(習うより慣れる)
•「自己流」で構わない
•「間」を取る(焦らないでゆっくりと)

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukayanorth

Author:fukayanorth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。