FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会報390回(2010年,06月07日)を掲載しました。

会報390回(2010年,06月07日)を掲載しました。

http://www.geocities.jp/fukayanorth/2009/magazin/magazin.htm



会長報告 伊藤 正敏会長

皆さん今晩は。早速ですが、お客様の御紹介をさせていただきます。
深谷ノース名誉会員、深谷市長小島進様。人前でしゃべるのは苦手だとおっしゃっておられますが、この後、たっぷりとお話をして頂きます。次に、川本RC幹事の野邉利正様、国際奉仕委員長の鈴木一彦様。本日の例会は非常ににぎやかになるのではと、期待しております。 
5月30日㈰は親睦例会で大変楽しい一日を過ごす事が出来ました。大勢のご家族のご参加で、横田親睦委員長もホッとしているのではないでしょうか。次はさよなら例会を宜しくお願いします。
今年度のガバナーの方針で、入会3年未満会員研修会が2回に亘って開催され、当クラブでは青木会員、田中会員、橋本会員の3名が終了しております。 
川島エレクトにポールハリスフェローの記念品が届いておりますので、お渡しいたします。 
先日の郷田会員宅の御不幸に際し、ご葬儀に参列頂きました皆様に、郷田会員よりのお礼の伝達がありました事をご報告いたします。



卓話
深谷市市長 小島 進様


皆さん今晩は。先程から卓話を楽しみにしていますと言われていたのですが、その度にプレッシャーを感じていました。今でも諸先輩方を前にして、まだまだ未熟な私ですが、私の想いや今までの経験を話させて頂きます。
  深谷で生まれ、深谷で育った私が、どういうわけか33歳で市議に立ち、手作りの選挙で当選させていただきました。順風満帆に歩んでいるように見える人生の中で起きた、自分の気持ちの変化をお話し致します。
 このクラブにも同級生がおりますが、普通の子供でしたし、遊び好きで、勉強が嫌いな子供でした。神田屋商店は父親が一代で築いたもので、私はその職を継ぐ自覚がありましたので、高校卒業と共に2年間の住み込みで丁稚奉公に行きました。帰ってくると悪友と毎晩飲んで遊んで、という生活をしていました。政治には全然興味がありませんでしたが、祭りは好きでした。そして自分は深谷が好きなんだと思えてきました。しかし、私の20代の頃はバブルで、自分も贅沢がしたいという夢もありました。父親への反発もあり、市会議員の世界だったら親の声も届かないと考え、とにかく野心丸出しの、いやしい男の考えでした。
  しかし、選挙というは不思議な物で、仲間が仕事を犠牲にしてまでも自分を押してくれる、という事が一番心に感じました。深谷を若い声の通る所にしようという思い一途だったのが、いざ当選してみると、自分を押してくれた多くの人達を裏切ってはいけないという思いで、恥ずかしいのですが、初めて政治の勉強をしました。自分の為というよりも、人の為に、他人を裏切らない為にという事に力が入る、という性格も発見しました。その後の政治家としての私は、すべて皆さんのおかげです。
  市長選に出ようと思ったのは昨年11月17日であります。家族、身内、周りから反対されました。苦労も対してしていない今の人生なのに、なんで飛び込まなくちゃいけないの、と。でも深谷市は選挙をしなくてはいけないんだといつつも、怖くて怖くて仕方ありませんでした。結局は自分で決める事だと気づき、心の整理をするために10月半ばから一人旅に出ました。今のままでいいというのは「保身」だという、自分だけいい思いをしていていいのか、深谷が好きで深谷の為に働くという気持ちは全てウソだったのか、という所からの出発でした。告示日の前は怖くて、死の誘惑にも駆られました。告示された途端に吹っ切れました。そして今の私があります。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukayanorth

Author:fukayanorth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。