FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

会報361-362回(2009年09月26日,10月5日)を掲載しました。


会報361-362回(2009年09月26日,10月5日)を掲載しました。

http://www.geocities.jp/fukayanorth/2009/magazin/magazin.htm

会長報告 伊藤正敏会長

皆さん今晩は。
先日(9月26日)はリラックス例会で、ボウリング大会を行いました。お忙しい中、たくさんの方に参加していただき有難うございました。また、今月の25・26(日・月曜日)日は親睦旅行が伊香保で行われます。そちらにも多数のご参加をお願い致します。
 本日のお客様をご紹介させていただきます。今月は職業奉仕月間、並びに米山月間でございますので、今回は地区職業奉仕委員長でございます、行田RC所属の渡邊栄一様と、同じく行田RC所属の職業奉仕委員長でございます稲垣功一様のお二方にお越しいただきました。後程卓話をよろしくお願い致します。
 また、11月2日の米山月間のお客様を、現在長谷川委員長とスケジュール等の調整中でございますので、楽しみにしていてください

卓話

第2570地区職業奉仕委員長 行田RC所属 渡邊栄一様

行田RC職業奉仕委員長 稲垣功一様

私の「栄一」は当地区の渋沢栄一翁に因んでつけられたと聞いています。翁はこの地生まれ、その風情が残っているのがご当地の姿かと思います。
 本日同行いたしました稲垣職業奉仕委員長が私の卓話の運転手役を務めてくれておりますので、これから何回か二人して職業奉仕の勉強をしながら向き合って参ります。
 ノースRC で卓話をというお話がございました後、改めて真剣に職業奉仕とは何ぞかという勉強をいたしました。その結果として本日のレジュメに纏めてみましたので、ぜひ皆さんにも企業経営についてお考えいただきたいと思います。
 ロータリーの職業奉仕はなかなか正しく理解されていない方も多いかと思います。本来、ロータリークラブ(RC)が誕生したのは、職業に対する皆さんの考えが、RC のようなものが必要だという事が源にあったわけです。お互いに肩を寄せ合って勉強し、実践していく必要性があったわけです。職業奉仕を抜きにしてはRC に入っていても効果はないと考えます。ロータリアンとして成長するためには職業奉仕を理解して、実践を重ねていくことが大切だと信じています。
 昨今の不況は凄まじいものがございますが、不況以上に注意して行かなくてはならないものとして、ホリイ製作所の堀井さんが日経ビジネス誌に載せた記事に、「目からウロコ」でした。ここ数年来の大きな出来事として、国民の価値観が全く変わってきていると。高価だが耐用年数の良いものよりも、数年保てばいいから安価なものが欲しいという消費者が増えたそうです。この価値観の変化に企業が対応しなければ、必ず、やがて経済変革の中で血を流すことになるのではないかと、警告を発しておられました。我々は環境適応企業でございます。-レジュメに沿ってのお話しになります-

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukayanorth

Author:fukayanorth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。