スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 116号

(財)ロータリー米山記念奨学会ニュース
………………………………………………………………………
★ ハ イ ラ イ ト よ ね や ま 116号 ★   2009年10月13日発行
………………………………………………………………………
::今月のトピックス:: 
------------------
1.寄付金速報 ― 10月は米山月間 ―
2.GETSで米山記念奨学事業を紹介
3.第2800地区で学友会設立 ― 全地区に学友会がそろう ―
4.台湾学友会による日本人対象奨学金がいよいよスタート
5.10月は米山月間です!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
1.寄付金速報 ― 10月は米山月間 ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月までの寄付金は、前年同期と比べて6.3%減、約2,340万円の減
少となりました。普通寄付金が0.4%増、特別寄付金が15.0%減と、
今年度に入ってから厳しい状況が続いています。

10月は米山月間です。10月から12月までの3カ月は、1年間の特別寄
付金の約半分をご送金いただいている重要な時期です。卓話の際は、
当事業に対するロータリアンの理解を深めていただくツールとして、
新DVD「心つないで、世界へ」をご利用いただくなど、広報活動
へのご協力をよろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
2.GETSで米山記念奨学事業を紹介
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
9月11日に開かれたガバナーエレクト研修セミナー(GETS)で、
当会の板橋敏雄理事長と坂下事務局長が各20分間、事業の現況説明
を行いました。GETSの本プログラムで米山記念奨学事業について
の時間が設けられるのは今年で3年目。また、配偶者プログラムでは、
米山学友のワンマニ・チャンニャケムさん(ラオス/2006-08/東京
府中RC)と張沁瑩(ちょう ちえ)さん(中国/2007-09/茅ケ崎中央
RC)が卓話を行いました。

国費奨学生として来日したワンマニさんは、国費にはない米山独自
の世話クラブ・カウンセラー制度の魅力に触れ、「学業だけでは得
られない知識、感動、勇気を与えていただきました」と述べました。
また、張さんは、昨年5月に2度にわたって第2780地区米山学友会が
行った四川省大地震・ミャンマーサイクロン被災者への募金活動と
支援内容についての報告をしました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
3.第2800地区で学友会設立 ― 全地区に学友会がそろう ―
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
第2800地区【山形県】で8月22日、米山学友会設立総会が開催され、
佐藤豊彦ガバナーをはじめとするロータリアン、奨学生・学友、
合わせて約45人が参加しました。

同学友会の設立をもって国内全地区に米山学友会が網羅されるため、
同席した板橋敏雄理事長は「残りものには福がある」と笑いを誘い
つつ、「活動内容ではトップになって欲しい」と、期待を込めて
祝辞を述べました。

初代会長となった尤銘煌(ユウミンホァン)さん(2003-04/津島RC)
は、「恩返しの気持ちで会長を引き受けました。山形県は、面積は
広いけれども学友数がとても少ないのです。日本文化の体験
(着付け・茶道など)や、ロータリアンとの交流を積極的に進め、
少人数の中で密度を濃くやっていきたい。学友会として何か誇れる
もの、続けられるもの、ロータリアンと交流を深めるものを探して
いきたい」と、抱負を語ってくれました。

11月に開催予定の学務・学友委員会の正式承認を経て、米山記念
奨学会の学友会は、国内に30(34地区をカバー)、海外(台湾・
韓国・中国)を含めると合計33となります。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
4.台湾学友会による日本人対象奨学金がいよいよスタート
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
台湾米山学友会が設立した「日本人若手研究者奨学金」は、留学中
に支援を受けた日本のロータリーへの恩返しに、台湾の大学・大学
院で学ぶ日本の若者へ奨学金を支給し、日台の絆を深める人材を
育てようとするもの(ハイライトよねやま109号参照)。学友からの
寄付金を原資に、毎月25,000台湾ドルを1年間支給するほか、カウ
ンセラー制度も備えて、台湾での留学生活を物心両面で支えます。

その第1号奨学生に選ばれたのが、国立政治大学大学院へ留学する
山下世莉(せり)さんです。9月に渡台すると、台湾学友会では、
空港への出迎えや宿舎への案内、歓迎会の開催など、万全の態勢で
山下さんを迎えました。

山下さんは「空港で学友会の方が横断幕を広げて温かく迎えてくださり、
それまでの緊張が一気に解けました。その後も、多くの元米山奨学生
の方々とお会いする機会があり、留学時代のお話や、アドバイスを聞く
ことができました。阮理事長はじめ皆さんが、“私たちを台湾の家族
だと思って、いつでも頼ってください”と言ってくださり、これほど
心強いことはありません。米山学友会の奨学生になれたおかげで、
毎日充実した生活を送ることができていると実感しています」と、
感想を寄せてくれました。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
5.10月は米山月間です!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■『ロータリーの友』“よねやまだより”で特集記事を掲載

『ロータリーの友』10月号の“よねやまだより”では、米山月間
特集として、5ページにわたって学友の寄稿、現在の活躍などの
記事を掲載しています。地区別寄付額などのデータも掲載して
いますので、ぜひご一読ください。(『ロータリーの友』10月号
横組みp17~21)

■ご利用いただける米山の資料

* 豆辞典:これを読めば米山奨学事業がひと通りわかる小冊子。
全クラブに会員数分送付済みです。説明用のパワーポイントは、
当会HPからダウンロードできます。

* 新DVD「心つないで、世界へ」(15分):元奨学生の活躍に
焦点を当てた作品。中国学友会設立総会も収められています。
無料。※当会HPにて視聴可

* ポスター(2枚組):離れた場所からの視認性を考え昨年よりも
サイズを拡大。B1サイズ(タテ約1m×ヨコ約73cm)の2枚組です。
無料。

* バナー:地区大会などの大きな会場に映えるバナー。吊して使用
するタイプです。サイズはタテ1m80cm×ヨコ1m20cmの3枚組です。
貸し出し無料。

資料はこのほかにもございます。
10月の米山月間以外にも、ぜひご利用ください!

以上

※メールアドレスの変更、配信解除などのご希望がございましたら、
お手数ですが、highlight@rotary-yoneyama.or.jp宛にお知らせください。
よろしくお願い申し上げます。

…………………………………………………………………………
財団法人ロータリー米山記念奨学会  
事務局長 坂下博康
編集担当 野津・峯
Tel:03-3434-8681  Fax:03-3578-8281
問い合わせメール: highlight@rotary-yoneyama.or.jp
米山記念奨学会ホームページ: http://www.rotary-yoneyama.or.jp/
…………………………………………………………………………

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

fukayanorth

Author:fukayanorth
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。